撃退したいメタボリック・シンドローム
ダイエットは自分への最高の投資です。 明るく楽しいダイエットでぽっこりお腹の メタボリック・シンドロームと訣別しましょう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あせらないでゆっくりと
お腹周りが気になっているぽっこりお腹のあなた

もしかしたら早食いはではありませんか?
肥満は早食いとリンクしていますよ。

まずはゆっくり食べる事を習慣にしてください。
一口30回は、かむことが基本です。
そして最低20分は時間をかけてゆっくり食べてください。

そうすれば少ない量でも満足できるようになり、胃拡張が直ります。
食事の30分から1時間前に350ccから500ccほどの3分から5分かけて
ゆっくりといい水を飲みましょう。

水道水には消毒のための塩素が残留しております。
煮沸して飲んだらいいというものではありません。

煮沸すると塩素より発ガン性の高いトリハトメタンという物質に
変化するので安全とはいえません。
少なくとも市販の浄水器で塩素を取りのぞいでから飲みましょう。

食事の前にほんの少し甘い物(飴玉など)を口にして、
血糖値を上昇させてやると空腹が和らぎ、ドカ食いを防止できます。


そもそも満腹感はなにで感じるのでしょうか?

それは2つあります。

血糖値と胃の充満具合です。


早食いすると血糖値がなかなか上がらないので満腹中枢が働かずに、
食べ過ぎてしまうのです。

食事は最低20分かけてください。20分は結構長いですよ。

難しければ途中で箸をおき休憩を入れても良いです。

コツは1回で口に運ぶ量を少なくする事です。

間食やジュースはダイエットには不向きです。

どうしても飲みたいのであれば記載されているカロリー表示を
気にして量をわきまえてください。

ダイエットは気にすることが大切なのです。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト


健康的にやせるには、規則正しい生活や適度な運動がよいと一般的に言われています。



歩いたり、ジョギングしたり、サイクリングしたり「はあはあ」言いながら必死にやって、
汗をかいて、かなり痩せた気分にはなりますよね。
でも、その運動でそのくらいカロリーを消費しているかご存知ですか
普通、買い物などで、歩くと、1 分当たりで消費するエネルギーは
体重1kg当たり、
男性⇒0.057kcal(急ぎ足だと 0.082kcal)
女性⇒0.053kcal(急ぎ足だと 0.076kcal)
だと厚生省の指針では言われています。

たとえば、体重55kg の女性が1時間早歩きした場合
0.076kcal/㎏/分×55kg×60分=250.8kcal
これだけ歩いても、約250kcal しか使われていないのです。
1 食分の食事が約600~700kcal くらいだとしても
その半分も消費していないことになります。

あなたなら、そんな有酸素運動を続けますか?

規則正生活が出来ても運動が嫌いな私のような人もいます。
このような有酸素運動は続けないと意味がないのですが、続けるのが難しいのが現実です。

では、どうすればよいのか

人気ブログランキングへ





Copyright © 撃退したいメタボリック・シンドローム. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。